NOSTALGIA BLOG

シェルティと暮らす日々のできごと。


05
Category: DIARY   Tags: ---

ジンジャー

7月の終わりにヒートが来てたジンジャー。
最近やたら股の辺りをなめていて、時期的にも気になったので抱っこして確認してみたら陰部から膿が出てるのを発見。
これは子宮蓄膿症だ!ということで、先週の土曜日に病院で緊急手術をしてもらいました。
職業柄、子宮蓄膿症になった犬はけっこう見てきましたが自分の犬では初めてです。
手術は無事成功して、2日入院、今日退院して帰ってきました。

P905888.jpg
入院中は緊張してあまり寝ておらず、そんなに食欲もなかったそう。
診察室で再会した時も私がいても無反応で見るからにどんよりして退院して大丈夫なんだろうかと思いましたが、、
待合室に出たら帰れることがわかったのか尻尾をぷんぷん振り出して車に乗る時も自分で飛び乗ろうとしたので慌てて止めました(^^;

蓄膿の影響か、それとも元々だったのかコレステロール値が高かったので低脂肪のi/d缶を出してもらい、家に帰ってお湯でほぐしてあげたらあっという間に完食してくれとりあえず一安心です。

ジンジャーは今まで1回しかお産しておらず、ジンジャーの子供はトライの男の子と女の子の計2頭、男の子は沖縄、女の子は大阪に行きました。
手術で子宮を取ってしまったのでもうジンジャーの子供を望めませんし、残せなかったのは残念ですがこればっかりは生き物のことなので仕方ないですね。
10日後に病院へ抜糸に行って、コレステロール値をまた調べてもらいます。



 

Comments

Edit
コメント失礼します(>_<)!
岡山に住んでいます
今現在シェルティの子犬は
いますか(>_<)?
返事まっています、
Editノスタルジアケンネルの大森です
コメントありがとうございます。
メールを送らせていただきましたので、ご確認ください。

Leave a Comment








1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom